システム開発部第2課 / 北川 航也

仲間の温かさが僕を動かす原動力ここで信頼される技術者になりたい

System Management

こんな仕事をしています

システム開発のプログラミングを担当しています。現在はエネルギー関連のプロジェクトに携わり、一般消費者が入力する画面のシステムの作成をしています。作成したプログラムはテストで動作を確認します。誤った操作をされることも想定し、様々な入力パターンでテストを繰り返しています。プログラミングの難しさはいかに無駄のないソースコードで書くかということです。何通りもの書き方がありますが、無駄がないほど処理が軽くなり美しいコードになると考えています。先輩のプログラムを見て、美しいソースコードが書けるように日々学んでいます。
また、当社には業務時間の一部を自分の勉強に充てる「10%ルール」という仕組みがあります。その時間を活用し、パソコン上で「あみだくじ」ができるプログラムを作成しました。10%ルールから生まれたアイデアがプロジェクトに発展することもあります。

入社のきっかけ

高校までは普通科に通っていましたが、進学を機に将来性のある仕事に就きたいと考え、情報系の専門学校を選びました。システム会社に勤めていた叔父も後押しをしてくれました。
入社の決め手は当社の面接で社員の人柄にふれたことです。
担当してくれた方は面接に来た学生が緊張しないように和やかに迎え入れてくれ、人の温かさを感じることができました。システム会社というと社員はパソコン向かい黙々と仕事しているイメージがありましたが、当社は社員同士、和気あいあいとしており、よい意味でイメージが覆されました。仕事はチームで取り組むものだから、自分にとっては雰囲気のよさが会社を選ぶ重要なポイントでした。

仕事で大切にしていること

何事も確認をすることが大切だと思っています。
新人の頃はプログラムのテストで見直しを怠り、ミスを多発していました。また、お客様との打ち合わせでは伝えたいことを正確に伝えられず、話がかみ合わないこともありました。確認不足によってミスが発生すれば、その修正に自分の時間が取られてしまいます。仕事の効率を上げるためにも確認することが大切だと気づきました。
現在は、自分が書いたプログラムが目に見えて動く面白さを改めて実感しています。まだ5年、10年後の長期的なビジョンは見えていませんが、技術力とヒューマンスキルを向上し、信頼される技術者になりたいと思っています。

1日のスケジュール

  • 8:30出社 メール・チャットの確認
  • 9:15~9:30ミーティング
  • 9:30~12:00プログラムの作成・動作確認
  • 13:00~17:00プログラムの作成・動作確認
  • 17:00~17:30ミーティング・10%ルール
  • 17:45業務終了

インタビューOTHER
INTERVIEW

私たちと一緒に働きませんか?

TEL
087-880-7611(平日 8:30~17:30)
MAIL
info@ksyssol.co.jp